HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

HDMの握り拳です。
ガンダムMk-Ⅱ42
親指がまっすぐで、力強さに欠ける気がするので、
ガンダムMk-Ⅱ43
親指の角度を変更して曲げてます。
画像では左右違いますが、

スクラッチした拳もディティールがほぼ終了しました。
ガンダムMk-Ⅱ41
2機分はさすがに多い。

今後、2機同時製作はやめよう。うん

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

ようやくパーツ洗浄です。
ガンダムMk-Ⅱ44
削りかすだらけだったパーツもキレイに。

画像はザクのものですが、洗浄機を使って洗浄。
zaku30
中性洗剤を数滴入れて、パーツについた油分も洗い流します。
実は削りかす取りより、こっちが目的。
サフの食いつきをよくします。

水気が取れたら、一次サフに入ります。
すてサフですね。

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

一次サフを吹きました。
ガンダムMk-Ⅱ45
とりあえず1体だけですが、プロポーションの最終チェックと、可動時の干渉箇所のチェックをします。
キズ、面のゆがみ等の表面処理はこれからです。

サフのグレーってなんか落ち着きます。

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

チマチマと表面処理が進行中です。
すてサフを吹いた一機は、ほぼ終了。
本サフを吹くと、またキズが浮かび上がってくるんですけど。^^;

シールドランチャーも装備したフル装備状態です。
ガンダムMk-Ⅱ46
やっぱりバズーカがシールドに干渉します。
うーん、シールドの接続をボールジョイントに変えようかな。

まとまった時間が取れないので、もう一機はまだ、すてサフも吹けてない状態です。
今月中には、二機とも完成させたいけど…

ムリかな

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

G-ディフェンサーを付けてスーパーガンダムに
ていうか、今までこの形態にしてバランスを見ていなかった事に気づいた。
ガンダムMk-Ⅱ47
重心がかなりアブナイことになってます。
また、やはりロングライフルが干渉します。(画像では、後部の円筒パーツをはずしてます)

腕も引くことが出来ないので、カッコイイ素立ちが出来ません。
接続方法を考える必要がありそうです。

ということで、まだまだ塗装には進めません。^^;