HGUC ガンダムGP03機動戦士ガンダム0083

右側のコンテナ部分ができました。
ガンダムGP03 50
相変わらずのヒケ処理と、モールドの彫りなおしです。
特に楕円形のモールドは結構あまいので、しっかり彫りなおします。

もう一個あると思うと、テンションが下がります。
一個一個やっていこう。

HGUC ガンダムGP03機動戦士ガンダム0083

コンテナに入るウェポン
なんか小さく感じますが、ステイメンと並ぶと普通に「でかい」ことがわかります。
ガンダムGP03 51
ここは塗装がやっかいそうですね。
マスキングかな。

ミサイルは、まん中に合わせ目がきます。
ガンダムGP03 52
僕は接着には瞬間接着剤を使うのですが、隙間が開くとやっかいな簡単フィニッシュなのでプラ用の接着剤を使用して、久しぶりにムニュりました。
硬化に数日待ちます。

HGUC ガンダムGP03機動戦士ガンダム0083

コンテナ作業が続いてます。
ガンダムGP03 53
ヒケ処理が中心なんですが、ペーパーをかけていると、あまいモールドが消えてしまいます。
そこで、ペーパーをかける前に、スジボリやモールドを深くしていきます。

僕が使用している主な工具です。
ガンダムGP03 54
エッチングパーツやタガネ、ケガキ針、ナイフと目立てヤスリです。
ケガキ針が2種類、先端の鋭いタイプと鈍いタイプ。

刃先が鋭いと引っ掛かりが強く、どうしても力がはいります。ミスしたときのダメージも大きいです。
鈍いのもので、軽く何度もなぞってある程度ミゾが深くなってから、他の工具で仕上げていきます。

二個あるパーツは繰り返し作業なんで、なかなか手が進みませんね。

HGUC ガンダムGP03機動戦士ガンダム0083

コンテナのウェポン部分
ガンダムGP03 55
接着剤が乾いたので、合わせ目を消しています。
スジボリやモールド等、結構やることが多くてはかどりません。

ミサイルはまだ4つ残ってます。

HGUC ガンダムGP03機動戦士ガンダム0083

相変わらずのヒケ処理をしています。
ガンダムGP03 56
いつもは鉄板にペーパーを貼り付けて面出しをしていますが、パーツがでかく効率が悪いので…

ガンダムGP03 57
ベニヤ板に大きく切ったペーパーを貼り付けて使用します。

で、コンテナハッチに軽く当ててみると。
ガンダムGP03 58
裏面にモールドがあるので、そのモールドにそってヒケてます。
かなり深そうです。

上部のモールドがやすりにくいですが、ガリガリやすって…
ガンダムGP03 59
均一な面になりました。