HGUC ガンキャノン機動戦士ガンダム

HGUCもついに二周目に突入しました。
発売してほしいMSは、まだまだたくさんあるんですけど。
新たな技術や解釈で、どんどん進化してますね。

ガンキャノン01

てことで、リバイブ版です。
旧HGUCガンキャノンもすごく良いデキで、HGUC第一弾として起爆剤になったと思います。
リバイブ版は、頭部が小さくなって非常にヒロイック。

やはりファースト系は思い出補正もあって、ワクワクしますね。

HGUC ガンキャノン機動戦士ガンダム

さて、年末年始となにかと忙しくて、なかなかプラモに手が回らなったんですが、制作を再開していきます。

いつものように脚部からいきます。

ガンキャノン02

見た目なにも変わっていませんが、改修箇所は足首関節。

ガンキャノン03

ソールとの接続を3ミリのポリパーツに変更しました。
これでロール可動ができて接地性もアップ…と思ったんですが、あまり可動は大きくありません。
ただ、キット状態よりは可動範囲は増えたので、OKとしましょう。

HGUC ガンキャノン機動戦士ガンダム

ガンキャノン04 ガンキャノン05

基本的にはストレートですが、手を入れたところとしては、

フトモモ上部にプラ板を貼付け関節部を少し隠します。
キャノン部のスリットは、整形作業に邪魔だったので、削り取っって整面後、プラ棒で作りました。
左手コブシはキットを芯に、パテで作ってます。
頭部のアンテナは真鍮線に置き換え。

少しずつですが、進んでます。

HGUC ガンキャノン機動戦士ガンダム

ガンキャノン06
フトモモを少しボリュームアップしました。
両サイドにプラ板を貼って、削っただけです。

この写真だとチョットわかりづらいですね。

HGUC ガンキャノン機動戦士ガンダム

少しずつ、進んでます。

ガンキャノン07

サフを吹いて表面処理中ですが、首回りがあっさりで気になったので、プラ板でサクっとモールドを作ってはめました。
そろそろ塗装に入ります。