HG GセルフGのレコンギスタ

マスキング作業も終わり、ようやく基本塗装が終了しました。

Gセルフ29

クリアパーツは、フラットコート後の組立てなので、組立ててません。
胸部なんかは、スッゴク組立てたいですが、ガマンです。

次はスミイレ。

HG GセルフGのレコンギスタ

スミイレも終わり、トップコートも終了しました。

Gセルフ30

そして、ようやく胴体部を組立て。これだけでテンション上がります。

で、仮組み時からどうしようか悩んでいた「発光部」

Gセルフ32

これを使いました。「ミラーフィニッシュ」と「クリアーブルーフィニッシュ」。
クリアーパーツの下には、「ミラーフィニッシュ」のみを、付属のシールで再現する箇所には、「ミラーフィニッシュ」で反射面を作って、その上に「クリアーブルーフィニッシュ」を貼付けました。

Gセルフ31

ブラックライトには反応しなくなりますが、うまく光を拾うとキラリと光ります。
ただ、発光しているというよりは、反射しているという感じですね。

もう少しで完成!

HG GセルフGのレコンギスタ

発光部やツインアイのテープ貼りが終わって、クリアパーツを接着。
すべての工程が終了!

Gセルフ34

ようやく完成です。

発光部分は、うまくクリアパーツと馴染んでいるでしょうか?

Gセルフ33

とにかく完成しました。
ギャラリーは、もう少しお待ちください。

HG GセルフGのレコンギスタ

ギャラリーページ、アップしました。

やっぱり発光部は、うまく写真には写りませんね。
実際は、キラキラ光ってます。

さて、パーフェクトパックはいつ?
塗料は多めに作ってますよ。