HG ザクII (THE ORIGIN)機動戦士ガンダム

オリジン版のザクです。
仮組みしてみましたが、とっても良く動きます。
HGもギミックが複雑化してきました。

ザク01

今回は、いろんなキットを組み合わせて、ファースト版の量産型仕様として制作します。
オリジン版はあくまでベースキットとしての使用です。

個人的に、かなり好きなスタイルです。

HG ザクII (THE ORIGIN)機動戦士ガンダム

脚部から。

ザク02

全体にある、スジボリは埋めてシンプルにしてます。

足首部

ザク03

足底のポリキャップを市販パーツに変更。ロール化。

ザク04

カカトの連動ギミックはオミットしてます。
プラモデルとしてはとても楽しいギミックなんですが、可動としてはほとんど意味がないのでロール可動を優先しました。

ザク05

フトモモとスネは接着したので、後ハメ化してます。

HG ザクII (THE ORIGIN)機動戦士ガンダム

ご無沙汰でした。

ほとんど進んでませんが、胴体部です。
ザク06

足を広げた素立ちのポーズ時に、サイドスカートが広がって股関節が見えるので、プラ板とパテで幅増しして隙間を埋めてます。
股間ブロックは前方へボリュームアップしてます。

ザク07

ランドセルはHGUCのザクから。接地面で1ミリほど幅つめしてます。

なかなか作業できませんが、少しずつ進めてます。
腕部のほうも形になってきてますので、次回はもう少し早くUPできそうです。

HG ザクII (THE ORIGIN)機動戦士ガンダム

腕部です。
ここはRGを使用しました。

ザク08

RGのモールドは消してます。
肩部分だけは、胴との接続のためオリジンザクです。
上腕のスライドギミックはオミット。

ザク09

RGとの接続はかなり強引です。
シールドはかなり大型化してます。

HG ザクII (THE ORIGIN)機動戦士ガンダム

頭部の制作です。

ザク11

ザク10

モノアイ部分を市販の丸モールドパーツで自作しました。
回転軸はキットのものをそのまま使います。
後部のプラパイプは、動力パイプ受けです。

ひとまず、全身像

ザク12

動力パイプは、RGのものを使用してます。