未分類

さて、僕がいつもガンダムタイプで使用している、テープを使ったツインアイ。
簡単に紹介していきます。

まず適当なプラ板(切りやすい0.3ミリが良いです)に、キットや付属のシールを参考にツインアイを書きます。

ツインアイ01

デザインナイフで上から押すように切っていきます。

ツインアイ02 ツインアイ03

切り出せたら、実際にキットに合わせてみて大きさ、形状を確認します。

ツインアイ04

鉛筆のラインは軽くペーパーをあてて消します。
画像では、瞬着で仮止めしてますが、上から置くだけでいいです。

形状が納得できたら、テープの切り出しです。

gundam-nt-132

シールの台紙の上に、メタルテープを貼りその上に、蛍光テープを貼ります。

ツインアイ05

先ほどのプラ板を参考に(上から重ねてみたりしてます)、ここでもデザインナイフで上から押すように切っていきます。

ツインアイ06 ツインアイ07

何枚か切り出して納得のいったものを使用します。

ツインアイ08

この画像のものはあまり気に入ってません。
反対側はプラ板を裏返して、同様の作業をします。

こちらは先日のV2

V2ガンダム48

なかなか左右の眼が揃わないので、何枚か切りだして左右揃ったものを使います。

シンメトリーの方法はいろいろ試しました。

シールの台紙をはさんで、両面にテープを貼って一度に切り出してみましたが、厚みがでるのと小さいので、すぐずれます。
他にもPCのデザインソフトを使って実寸でプリントアウトしてみましたが、実際にパーツに合わせて様子見できないので、納得の形状になかなかなりません。

結局この方法です。

未分類機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダムF91, 機動戦士ガンダム0080

ギャラリーページをリニューアルしました。
以前と撮影環境も変わって過去に作った作品も、一部再撮影しました。

一枚目の写真が再撮影したものです。
二枚目は過去分

ガンダムF91 ガンダムF91

照明を増やしたので、足元の影が少なくなっていると思います。

ガンダムNT1 ガンダムNT1

色味の違いはカメラのせい?

ハイゴッグ ハイゴッグ

ハイゴッグはモノアイが奥まっていたので、うまく照明が目に当たらなかったのですが、しっかり光ってます。
全体も明るくなってます。

ザク改 ザク改

ザク改は、薄グリーン部分を表面処理して塗り直しました。
全て撮りなおしているわけではないので、統一感はありませんが

シャア専用ザク シャア専用ザク

立ち角度も少し修正してます。
写真って難しい。