MG ガンダムエクシア機動戦士ガンダム00

塗装作業です。

ガンダムエクシア11

基本塗装をしてスミイレ。

ガンダムエクシア12

ダメージ周辺にクリアブラックで少しだけ汚してトップコート。
ホログラムパーツやクリアパーツが多いため、部分ごとに組めないのが何とも、もどかしい。

ガンダムエクシア13

塗装工程が終わったので組み上げます。
ここで問題発生!

ガンダムエクシア14

ヒザ横のホイルシールなんですが、ここは内側には外側と違って埋めるパーツがあって仮組み時に間違って組んでしまって、裏側から穴をあけて押出してはずしたんで中央に穴が開いてます。
そこにくっきりと痕が浮かんでます。ここは何とも気になるので…

ガンダムエクシア15

画像ソフトでデザインして普通にコピー用紙にプリントアウトしたものを貼りました。
あと、クリアパーツがゆるゆるですぐはずれるので、フチにフィニッシュシートの細切りを張って調整してます。

ガンダムエクシア16

何とかなったかな?
最後に右目にHアイズ、左目はいつもの方法でテープを貼って完成。

ガンダムエクシアリペア
↑ギャラリーはコチラ

MG ガンダムエクシア機動戦士ガンダム00

表面処理がほぼ終わりました。

ガンダムエクシア05

ノーマルエクシアには組み換えを考えていないので、リペア時に気になる箇所をディテールアップします。

ガンダムエクシア06

右足ヒザ外装パーツの取付けダボを切り取ってエッチングパーツを貼りました。

ガンダムエクシア07

クルブシのダボ受けにもエッチングパーツを使用。

ガンダムエクシア08

コクピットやGNソードなどリペア専用パーツにはダメージが表現されているので、ノーマル共通パーツには擦れやへこみなど少しだけですがダメージを入れました。

ガンダムエクシア09

股間のパーツは外装を貫通させて内部にエッチングパーツを入れて、内部メカが覗いているようにしてみました。

ガンダムエクシア10

さあ、バラシて塗装です。

MG ガンダムエクシア機動戦士ガンダム00

ガンダムエクシア01

「MG ガンダムエクシア イグニッションモード」
知り合いからの贈り物です。好意の品を積んでおくわけにはいかないので、作っていきます。
イグニッションモードということでリペアにも組めるので、「エクシアリペア」として作ります。
コンパチ仕様にも出来るかなと思ったんですが、意外とパーツの分解が必要で組換えが面倒なのと塗膜のダメージが心配なので「リペア」のみでいきます。

ガンダムエクシア02

ゲート処理だけして仮組み。
特に気になる箇所もないので、ヒケ処理や面出し、モールドの彫り直し、バンダイエッジの処理やシャープ化等、基本作業の繰り返しでOKだと思います。

ガンダムエクシア03

というわけで、いきなりサフを吹いて整面作業してます。

ガンダムエクシア04

PLAMAX 龍神丸魔神英雄伝ワタル

『魔神英雄伝ワタル』で主人公ワタルとともに戦う、「龍神丸」です。

龍神丸00

マックスファクトリーからキット化されました。

龍神丸01

で、仮組み。パーツ数も少なくサクっとできます。
このまま整面して完成でもいいんですが、気になるところがあるので簡単に改修します。

各部にある肉抜き穴を埋めます。

龍神丸02

足裏。
モールドは無しです。つるんつるんです。

龍神丸03

黄色い数珠状のパーツの裏。
股間の奥の合せ目は非常に消しづらいのでプラ板を貼ってます。

龍神丸04

肩のツメの裏。
この辺の肉抜き穴を埋めました。

龍神丸05

ヒジ関節は挟み込みなので、ポリパーツを上腕に仕込んで後ハメ化しました。

龍神丸06

整面後はこんな感じ。

龍神丸07

サフを吹きました。

龍神丸

塗装してシールを貼って完成です。

↓ギャラリーはコチラ
龍神丸
ちょっとした息抜きのつもりで作った龍神丸ですが、意外と肉抜き穴があったり後ハメ加工だったりで、ハッキシ言っておもしろカッコイイ作業量でした。

HGUC ガンダム ピクシー機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079

ガンダム ピクシー14

サフを吹いて表面処理~塗装

ガンダム ピクシー09

ガンダム ピクシー10

細部の塗装、スミイレ、トップコート。

ガンダム ピクシー12

ピクシーのツインアイは黄色なので、下地はゴールドです。

ガンダム ピクシー13

他、センサー類にテープを貼って完成です。

↓ギャラリーページはコチラ
ガンダム ピクシー