胴体部

HGBF レッドウォーリアプラモ狂四郎, ガンダムビルドファイターズトライ

股関節

レッドウォーリア05

フトモモ外装は一体化してますが、可動部はキットのままです。180度の回転はできませんが、そんなポージングはさせないので可動範囲としては十分!

レッドウォーリア06 レッドウォーリア07

腰部の各アーマーの突起物は、裏打ち後に削り取って狂四郎版のシンプルラインに変更。
フロントアーマーのミサイルギミックもオミットしてます。

胴部

レッドウォーリア08

前面の増加装甲部分は全面をカバーしているように、上部のラインをプラ板、パテで変更。
黄色い襟パーツはほとんど見えなくなってます。

製作スピードをアップしないと。