プロポーションチェック

HGUC ジム機動戦士ガンダム

なかなかペースが上がらず、更新が滞ってましたが、ジムの製作です。

腕部
ジム16
肩をHGUCから移植。
内側にプラ板を貼って、装甲の厚みを強調。
腕部との接続は、G30thに合わせてポリキャップを使用してます。

腕部はヒジ関節を後ハメ化。モールドは消します。
手首は、HGUCのポリキャップを使用して、カバーパーツを定番の別パーツ化。
シールド接続部の穴は塞いで、代わりに磁石を組みこんでます。

頭部
ジム17
大きく見えた頭部は、そんなに違和感はありませんでした。
メインカメラのトサカ部を削りこんで、若干小さくしてます。
耳は市販パーツで立体感&精度アップ。

さて、内部なんですが…
ジム18
ガンダムのフェイスパーツを入れてみました。
百式のように、実はツインアイでした。みたいな。
オラ設定ですが。

似合わなければ没です。

ということで、全身のプロポーションはこんな感じに。
ジム19
微調整はこっからです。

やっぱり頭でかいかな?